緊張と緩み

月曜日の朝

デート

眠る時

話し合い

稽古

発表

その時々の状況に対して丁度良い緊張と緩みの具合で対面できたら。

適当な構え。

無駄な力が入っていない心と身体。

これは日本では、武道、座禅などなどで

古から稽古されてきたものでしょう。

日本はこの生きることにおいての知恵には、優れた伝統をつないできたと思います。

これにも影響受け、同じように適当な構えを終始一貫して求める一つの方法は、

Dr Moshe Feldenkrais が残してくれた、フェルデンクライスメソッドです。

今年の7月にその 養成コース が親愛なる恩師 エリザベス・バーリンジャによってスイスでも新たに始まります.