Blog

(日本語) ローラー

アスーもう今日だ!

ローラーのレッスンを教えます。

とても楽しくて、バランスや、脚全体がかなり変わります。

新感覚、お楽しみくださいませ!

ローラーは面白い!!!

(日本語) いよいよ、国際認定資格取得

信じられないのと、同時に、そのときだという実感と、いろいろと複雑な気分です・・・

努めて、良いフェルデンクライス・プラクチショナーを勤めます!

写真をまた、とってくれたクラスメートから送ってもらうときにつけます。

そのときに、いろいろな感動に秘めていった言葉も戻ってくるでしょう

今日はご報告まで〜後は荷物作って、明日の朝5時ごろに起きて空港に向かうことに集中します

皆さんとの再会も、再びの日本も、楽しみです!

きっとまた素晴らしい季が待っているのでしょう!

(日本語) 催眠術、Moshe Feldenkraisと沢山の幸せ

毎日授業、毎日人にレッスンをします。
道には終わりが無く一生続くと思いますが、そろそろ私もプロフェショナル、フェルデンクライス・メソッドでは「プラクティショナー」ー実践者と言いますが(実践しなければ、プロの腕でいられないから)、そろそろ私はプラクティショナ-の名前を得てもいい気になってきました。
驚きましたね!我ながら・・・

M。フェルデンクライスはミルトン・エリキソンやその他の、催眠術、自己暗示にも大変関心を持っており、そのこともいろいろに勉強しました。本当に面白いです。

そして昨日の夜は私の先生エリザベスが教える合気道のクラスにいきました。素晴らしかったです!
本当に上手い人は普通に参加者の半分を占めている。有段者は半分以上。美しい合気道。そして昨日のクラスは、腕も腰の延長線など、全くフェルデンクライス・メソッドと通じる教え方でした。

明日も頑張ります!

本当に楽しいです!

感謝してますね!こんなにも楽しくて興味深いものに出会え、しかも勉強できることが!

また是非皆様とも学んだことを分かち合い更に学び合いたいです!

再会、初面会、とても楽しみにしております
これからもどうぞよろしくお願い致します!

(日本語) 今日は休みでした

ウィンドーショッピングしたり、クラスメートと会い、いろいろ意義ある話ができたり、 ・・・ゆっくりしたいろいろでいっぱいな一日でした。

明日は個人レッスンを受ける日。
先生のレッスンを受けるといつも非常に学ぶことが多くて、そのあとは新しいことの処理でよく眠くなります。勇気を持って、新たなことを身に付け、役立たない習慣をされるよう、頑張ります。

また今後レッスンのCDを録音するための著サッケンの話を先生としますーお楽しみに(^_^)

今日はこれで、お休みなさいませ!

本当にラッキーね、私、と親切や大変興味深い学習の毎日に思わされています。

(日本語) San Diego第5日  悲しみの姿勢 感情と 芸能と

9歳で病気のために今日は犬を眠らせなかればならなくなったクラスメート リズ と練習しました。とても素敵なよくできた女性です。
今日は悲しそうでした。

私はここ何年くらい、あるいはそれ以前から、悲しいとき、絶望的なときでも、とにかく何かを「する」ことにしています。散歩でもいいし、掃除でもいいし、音楽聞いてもいいし。行動
今日の場合、とにかく練習しおう!と思い、リズさんにあれこれ言わずにとにかく働きました(これは、日本人らしいアプローチかしら?言葉よりも行動と言うか)

悲しいときは姿勢もどうしても前屈みになり、胸を少し引っ込めます。
リズさんもやはりそうでした。
心身って本当に一つですね。

今日はローラに座ると言う、安定性の少ない姿勢で、丸く後ろへ転がったり、高く天井を見上げるように背伸びしたりすることの練習をしました。股関節と腰との関係、股関節と背骨との関係が問われ、改善されるレッスンです。

「悲しみの姿勢」ー肩、頭が前屈みだと、腰は丸くなり易い。
どおりでリズさんは丸くなり易く、背伸びしにくかったです。
フェルデンクライス・メソッドで先ずはやり易いことをさらにやり易くします。やりにくいことを最初は敢えてやろうとしません。
ですからひたすらリズさんと一緒に丸くなり、丸くなり、丸くなりました。背伸びしようとしませんでした。

休憩をいれるとなんと、リズさんはまっすぐに、とても安定性のある、美しい姿勢で座っていました。通りかかる先生も思わず
「あなたはいいレッスンを受けたはね。安定性ばっちり」と眼を留め言葉をかけました。

そしてやる前は涙ぐんでいたリズさんの悲しい表情も、明るく、前向きになっていました。「さあ、交代」とさっそくに私をローラーに座らせました。

身体と心は本当に繋がっていますね。ある感情によって姿勢が左右されるし、姿勢を変えることで感情も変わります。

日本の芸能には「カタ」がありますが、ある姿勢によって、ある感情を起こせるし、彷彿させられるという一つの意義は個々にありましょう。しかも感情と姿勢とのつながりは、座り方、食べ方などと違って、万人共通ですよ。
Yoshi Oidaという、ピーター・ブルークのもとで長年俳優を務めた狂言役者も、Alba Emotingという俳優育生の為に用いられるメソッドもそれを語ります。
そして今日の経験も。
貴方の経験も?

(日本語) サンディエゴ 第3日 ロール

ローラーと言う丸い筒のようなものをフェルデンクライスにおいて使ったりしますけれども、とても楽しくて面白いです!

殆どは平らな床が休にゴロゴロコログと、バランス感覚がチャレンジされ、上達します。

これも是非一度教えたいレッスンですね!

今日は授業が終わろうとしたらいきなりサンディエゴで伝記泊め、部屋の中真っ黒。これこそ感覚のいいトレーニングとて、続けましたが。しばらくするとめが慣れますね!
道路で信吾が黒かったことの方が怖かったです。

お陰で無事です!

(日本語) San Diego第2日  四つん這い

人間は二本足で歩ける前は、四つん這いで歩きます。

動物のほとんども四つん這いです。

それに一度戻ってみると、最初は少々つらく、フェルデンクライス・メソッドに珍しく息も激しくなり、めまいしたり、疲れたりしますが。しばらく、なるべきいつものようにゆっくりにやっていると、たった姿勢も、座る姿勢も、つまり股関節と背骨との関係がとても楽になります!

やはりフェルデンクライス・メソッド最高ですね!

ご希望に応じて喜んでまた四つん這いをご一緒に再発見します!

今日は同級生のアニタさんのところでお世話になります。とても大きい立派なお家に柔らかい絨毯、戌賛否機、鶏、馬とねこはまだ見ていませんが、オレンジやらみかんの気も庭にあってー○で静岡みたいです!

彼らに少し四つん這いを見習ってみようかしら・・・ちなみ2フェルデンクライスで犬や馬や猫の治療するプラクティショナ―も結構いるようです!
http://video.google.co.jp/videosearch?hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP307&q=Feldenkrais+for+dogs&lr=&um=1&ie=UTF-8&ei=LdBfS_eQIIq0sgPNiJ2_Cw&sa=X&oi=video_result_group&ct=title&resnum=4&ved=0CBwQqwQwAw#

(日本語) サン・デイエゴ日記。第一日。先生にレッスン

昨日サンディエゴに着きました。
私のフェルデンクライス・プロフェショナル・トレーニングの最後の2週間を受けに私の先生の地元に来ました。トレーニングは明日から、今日は先生が監督するなかで外部の方に(身で個人を動かす)個人レッスンをしました。ちょうどアメリカに来て四ヶ月という英語にあまり自信が無い日本人の合気道家が受けたいとて日本語でレッスンをしました(動かす前にいろいろ話をしますので)。久しぶりにテーブルの上に寝る方のレッスン(日本ではいつも床に寝ていただいてました)、時差ぼけもありましたが、「重心が下りた」等の言葉と落ちづいた表情で、上手くいきましたかと思います。

午後は先生から私が個人レッスンを受けられるようお願いしてあり、すでにあれこれ改善したいと考えていましたが、彼女のテーブルに座っていたら

「では。今日は君が私にレッスンをして」

と言われました・・・
いままで最も深く私を変えたレッスンをしてくれた先生に私がレッスンスルだなんて、お厚かましいし、まだまだ不器用なのに、

でも私はやはり「一発勝負」達だし
とにかくできることをしました。

意外にもあまり途中で注意されることが少なく・・・終わったら

「よかったですよ。いいレッスンだったよ!君卒業できるは!」

とお褒めの言葉をいただいてー
やはり最も私に深い印象を残した先生のレッスンからの言葉だけあって、中々その言葉の意味を実感できなかったのですが。
しばらく時間が経ってから、嬉しいですね![m:61]とても[m:61]
まだ完全に卒業ではありませんがやはりその見通しで・・・扉が開いて次の階段が見えて来た感じ・・・芸事と同じく、いつまでも磨き続けられるものです。
明日から2週間学んで、学んで、その後日本でも磨き続けたいのです。

一先ずここまで来られたのも、励ましてくれて、参加してくれて、興味を持ってくれて、実験台になってくれて、支えてくれた皆様のお陰です!

本当にありがとうございます!

これからもまずまず頑張りたいと思います!
どうぞよろしくお願い申し上げます!

(日本語) サビン 講演会

サビンは何がきかげで日本に来て。

何がきっかけでフェルデンクライスを学び。

どこから来て何者でしょうか。

来る土曜日、15日、15:30〜17:00 静岡日仏協会のサロンにて 講演をさせていただくことに成りました。

詳細はこちらです   http://blog.livedoor.jp/afjsz/

ご都合がいい方をそろってお越し下さいませ。

そうそう、いろいろ明かした後、ちょこっとだけ座ってできるフェルデンクライスの体験レッスンをします。

お楽しみに〜