Blog

(日本語) 有意義な静岡での2月

有意義な(ひとまず)最後の日本での一ヶ月

本当にすばらしい一ヶ月でした!
浜松で再び月一度のWSがスタートしました(以後井上幸子さんが教えます)
とっても素敵な参加者のグループと一緒に、肩が軽く、腕がどんどん煮上がりやすくなることを楽しみ、

b0186889_21332582

最後にお逸し玄米弁当と、オーガナイザーのミッチさんの手作り豆スープまでいただきました。本当にいい雰囲気、落ちづいて、のびのびと学びも呼吸も話も笑いもできたWSでした。
それからいつもの静岡駅南の道場でのWS。ダイナミックな動きがテーマで、畳の上で気持ち良さそうに皆さん転がっていました。あいにくいつもながらレッスンと「いま」に夢中になりすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました(浜松は、オーガナイザーのミッチさんのおかげで思い出せました)
スタジオでの夜のこじんまりした雰囲気のレッスンもいいね。
そして顕光院、まさに街中の、しかし風声ある,中庭までついているお部屋で。

最後は以前も交換させていただいてました,大変お世話になりました野口整体の河野先生が名古屋から上田への帰りの途中でわざわざうちたちよってきて、私たち家族三人の身体を見てくださいました。
長野出身のフェルデンクライスの生徒が合わせたいと紹介してくださってのが河野先生でした。初めてお会いしたのは二年半前、妊婦のときでした。大変お世話になりました。

b0186889_21315955

そもそも「整体」という言葉を作ったのは野口晴哉、野口整体の創始者でした。野口晴哉はモシェ・フェルデンクライスと同時代の人間で、二人は会い、互いの仕事を大いに尊重し合っていたようです。河野先生と私も、野口整体とフェルデンクライスメソッドの共通点の多さに驚き、それらを楽しみ、嬉しく思っています。
河野先生と再びお目にかかれるのも大いに楽しみです。

(日本語) 2月を以て日本でのレッスンしばらく代理に

また伝えられなかった方にもいよいよ伝えたいのです。
悩んだあげく、娘の健康のためにしばらくの間スイスへ帰ることになりました。
2月いっぱいはレッスン教えます!是非そろっていらっしゃいませ
http://www12.atwiki.jp/feldenkrais/pages/15.html
その後代理で教えてくれる素敵な先生がいます!

そして私も次は5月に!一時戻って、皆さんとレッスンするのを楽しみにしています。

寂しいです、離れるのは。
大好きな日本、大好きなここでの生活、皆様から。

b0186889_21241846

けれどもきっとすばらしいほかの「現(いま)」がまっています。そうそう、スイスでもフェルデンクライスの先輩の代理で教えたり、二つの養成コースで手伝ったりと依頼をいただいており、もっともっと学びフェルデンクライスメソッドと人間に着いて似理解を深め、そして願わくはあがる技をまた皆様と分かち合うのは楽しみにしています!!!
そしてきっとまた、日本へ戻ってきます(^_^)/

今後ともどうぞよろしくお願いします

(日本語) 背中ぽかぽか

無事に日本へ帰ってから既に一ヶ月過ぎました。
帰った翌日教えるのを再会して、とても楽しく、皆とあえて嬉しく、日記各暇も取れないほどでした(^_^)/
b0186889_21483312皆様、永い留守にも関わらず、また学びにきてくださり、本当に嬉しく、感謝しています。
ありがとうございます。

スイスはいろんな意味でとってもよかった、
けれども日本もまたいろんな意味でとってもいいですね。
10月中は座ること、それも椅子に座ることをテーマにしていましたが、思わぬ幸運に寒い日に椅子を外に出したら、背中ぽかぽかフェルデンクッライスも実行に!いやあ、気持ちがよかったですね。

椅子に座ることはおおよそは終えましたが、やはり座って活動する方がとても多いですので、次のワークショップでまたこれに触れたい。
12月16日(日)、10時から13時、
今年最後のワークショップとなりますが、是非ふるってご参加ください〜

お待ちしております

(日本語) 明日いよいよ日本へ発ちます

たくさんのことを生きた三ヶ月でしたね、娘とのスイス滞在は。

始まりも、そして今最後の二週間も、フェルデンクライスの養成コースで手伝ったり、通訳したり、参加したりしました。

b0186889_6162842

眺めのいい会場でした。

とても充実していて、とても勉強になり、とても楽しかったです。
栄養と幸せたっぷりで明日、離陸します。

無事で、その上に充実して、アルプスでお月様も眺められて、感謝しています。

また日本で皆さんと会えること、日本の美しいところが見えることを楽しみにしています。

b0186889_625281

(日本語) 秋

スイスはここ一週間めっきり秋めいてきました。

10日前ー30度超える、河と湖の涼を浴びにいかないで入られない残照の日々。
こうした暑い日の少ないスイスでは皆大喜び。

さて、私もここでの滞在は残り一ヶ月少々となりました。
ここでの夏のフィナーレは、二週間の集中フェルデンクライスです。

とっても、楽しみです。

b0186889_23413222
春は川崎で再開できた、私のメインの先生エリザベス・ベリンジャーがスイスで三期ビエンヌの養成講座を教え始めます。私はビエンヌ二期の卒業生として、そこにゲスト・手伝いとして参加します。

そして皆様に磨いた腕を役立たせられるよう、全力上げたいと思います。全力。これはフェルデンクライスの世界でつまり、適当な力の入れ具合です。適当、日本語にはすばらしい言葉がたくさんありますね。皆様との再会をとても楽しみにしています。いろいろと、私にもまたお教えくださいませ

(日本語) チューリヒで日本研究

8月28日から30日にかけて、、チューリヒ大学にて三日にわたる日本研究の会議が行われました。三年に一度しか行われないドイツ語圏の日本研究会議で、今回はちょうどスイスで行われましたので、私も参加してみました。

私はジェネーブ大学と東京大学を出てますので、今回は初めてドイツ語で日本研究の話を聞いたり、話したりして、新鮮でした。
面白いことに、フェルデンクライスの話もずいぶん通じました。それも日本の演劇研究ばかりではなく、社会学、文学、デザインなどの研究者もフェルデンクライスを知っていました。

その間娘を姉が見えてくれました。甥と仲良くなってる智友里はずいぶん反抗もするようになってきたり、再従兄弟とピアノを弾いてみたりー

b0186889_19145835

私もその生き方にたくさん見習いたいですね

(日本語) ・・・そして7月

ついては家族との再開。
そして一週間の合気道の講習会。
とっても勉強になり、充実しました。

講習会の参加者30余人で住んでいた家に娘も早くも友達ができて

b0186889_6124626

その後はちょうど親が住むベルンで開催中で下、フェルデンクライス養成コースの三年目にゲストとして参加しました。
生徒のみでフェルデンクライスやれる幸せを身体にしみて。そして教えさせていただいているおかげで見えてきたものも実感。
FI(個人レッスン)の技法にも磨きがかけられた。
娘の面倒を見る母に、またたくさんの方々、幸運に、感謝します。

秋は、尼ホンンのドル直前に要せエコーすの通訳の依頼も受けて、再び参加する予定です。

腕を磨けたら幸いです。

(日本語) 6月・・・

あやや

7月下旬になりましたが、追って

6月といえば

誕生日がありました
b0186889_540474

髪の毛も切りました

そしてたくさんのATM(フェル出ん倉明日メソッドのグループレッスン、Awareness Through Movement「動きを通じての気づき」)を教えました。
7月1日の夏前の最後のWSもとても楽しく大成功でした。
7月2日の、夏休み前の最後のレッスンも、「またあえるのは楽しみだね!」という気持ちを胸に終えました。
そして荷造りして、途中まで主人におくってもらい、
7月上旬に娘とスイスへ発ちました。

b0186889_5431018

b0186889_603535

(日本語) フェルデンクライスはテレビに!

フェルデンクライスメソッドはテレビに!
俳優の近藤芳正さんがが神楽坂のおすすめを紹介するコーナーだそうです。
っている」
9日の朝8時半からのTBS系[はなまるマーケット]に

グループレッスンに参加されている様子が放映されるようです。

ここ数年名前から覚えにくい不思議なフェルデンクライスのレッスンに参加してくださったみなさんもいよいよパイオニア的存在になるかもしれませんね\(^_^)/
また、「フェルデンクライス」ってどんなもの?

と思われている方もぜひご覧ください。

(日本語) 来てこさようなら、さくらようこそ

今日は県立運動場をサンボしたら何と、桜?!ですよね?!おどろきました。早い気がします。いっぱい策とそこまで感動しないことも在る私ですが、ふいに白白と広がる大きい樹をみたらさすがに、きれいでした。

b0186889_21542370
主人はコロンビア公演でいない。遠い旅、ハードなスケジュールだけど、さる日が間近になると、去るのも心惜しいに違いないな、とおもっています。

私は去り続ける生活はあれこれ9年間続いています。

昨年も大震災と福島ゲンッパツでの事故であわてて出産のためにスイスに行ったとき、スイスで涙したりしてた。
美しい、大好きな日本 なんでここまで苦しまなければならないのか、と。
去っているのは、寂しい

しかし、去り続ける反面、
着き続ける

b0186889_21551759

来てこ でのレッスンは 来る金曜日19:30時〜のレッスンを以て、ひとまず休みに入ります。
少し寂しいのですがスタジオでのレッスンが始まり、そして間もなく更なるレッスンの案内もできるかと思います。
ながいこと、ありがとうございます!

今後もどうぞよろしくお願いします

b0186889_21542370