Blog

Kopfstand im Aikido Dojo – auf alten Spuren

今日で2週間のフェルデンクライス養成コースのセグメントが終わりました。

私は個人レッスンを与える、アシスタントインターンとして付きあわせていただきました。

四 年生、終了まであと1年のを控えている生徒たちに、ポールニュートンとエリザベスバーリンじゃーという、二人とも素晴らしい先生がそれぞれ一週間教えてい ました。私も股関節のことに津居てさらにわかってきたほか、逆立ちを学んでいくシリーズのレッスンで、二回も合氣道の道場を皆で訪れられ、そこで受身を 取ったり転んだりしたのは、心に触れました。IMG_1221

子供のごろに懸命に合氣道の稽古していたこと、そして、やはり多くの自分がふるさとに感じる日本に触れたのと。IMG_1223

逆立ちはまだマスターしていません(笑)是非学んでいきたい。けれどもそれ以上に色々と深いものに触れ、学べたと思い、感謝しています。

久しぶりに日本へ行けるのもあとHeute war der letzte Tag des zwei wöchigen Feldenkraistraining Segments in Biel.

Ich durfte als Monitorin dabei sein und den Auszubildenden FI (Einzelstunden) geben.

Es waren tolle zwei Wochen, mit Paul Newton und Elizabeth Beringer, und besonders berührt haben mich sicher die beiden Morgen im Aikido-Dojo Kumano in Biel: Zum Kopfstand üben waren wir da, in mir stieg die Erinnerung an hunderte Stunden Aikido-machen auf – ich war 13-16, und sicher auch ganz viele Gedanken an meine zweite Heimat Japan.

Weiter war ich auch beeindruckt von einer jungen Bielerin bei der ich  couch-gesurft bin 😉 Eine ganz flotte Frau. Und lebte gleich neben dem Ort, an dem ich einen grossen Teil meiner eigenen Feldenkraisausbildung genossen haben.

Das hing neben ihrer ZimmertürIMG_1225

Wäre schön, sie wieder zu sehen!Today was the last day of a two weeks Feldenkraistraining Segment in Biel.

I had the chance to be with them and provide them with FI.

Great two weeks, with Paul Newton and Elizabeth Beringer

A particularly deep impression left the two mornings in the Aikido-Dojo Kumano with me: As safe environment to learn rolling and headstand, in me awoke the memory of hunderds of hours of Aikido training as a teenager. And certainly many thoughts to my second home, Japan.

Another thing that touched me was the connaissance of a wonderful, for her young age very mature woman – who lived just next door to where I did the greatest part of my own Fledenkrais Training. I couch surfed at her place, next to her door stood: „I`m not here! I went to look for me. If I’m here again before I come back, tell me: wait for me.

IMG_1225

would be nice to meet her again!

Der dritte Sommer

IMG_0671800px-Rheinfall_flugaufnahme_2_doris

先輩の留守の間、彼女のフェルデンクライス院で代わりに教えさせていただきました。院はシャフハウゼン州にあり、電車で向かう途中にRheinfallという、ヨーロッパ最大の滝らしき大滝が窓から眺められます。

実は今年は三年目に代わりで教えさせてもらい、三年目6月中なんどもここを通るのですが、通るたびに滝の勢いに圧倒されます。曇り空だあったり、三年前大水だったり、太陽の下に塩が吹き上がり、滝の下よりライン川は泡立てながら流れ続いています。

IMG_0706

滝の偉大なことだけではなく、他にもこの週はやはり美しいと、通うたびに思います。

個人レッスンもグループルッセンも代わりにさせてもらってますが、個人レッスンを一部のグループはちょっと田舎の、窓から撫でらかな丘がなだめられる場所。そしてグループは様々な場所ー市内は100年前からの歴史をい呼吸する、外が30度超えてもひんやりと涼しい屋根部屋、またライン川に沿って20分ほどバスで発していく、なんとも美しい、畑の多い景色・・・

それにしても、もう三年目のスイスでの夏と思うと、考え深いところがあります。ましてやただいまほど永いこと日本を離れているのはなんと12年ぶりでー日本不足になっておりますね。800px-Rheinfall_bei_Schaffhausen_02

ヨーロッパでは、フェルデンクライスの先輩も多く、養成コースでアシスタントインターンをさせてもらい、上のように先輩の院を代わったり、他の院でも週2日朝から晩まで現在個人レッスンをしており、いわば、修行を積む時期でしょうね。

12月にはまた日本に戻ります。近々、グループレッスン、ワークショップなど、静岡で開催できそうなものを決定していきたいと思っておりますので、ご都合が疲れる方にお目にかかれたら幸いです。

また言うまでもなく、今集中的に磨いております個人レッスンー痛くない、整体に類するものですねーにもどうぞいつでもいらっしゃいませ。Diesen Juni durfte ich wieder meine Kollegin in ihrer Praxis in Schaffhausen vertreten.

Jedes Jahr beeindruckt mich die Schönheit dieses Kantons wieder. Bei der Anreise aus dem Fenster die Rheinfälle – ob bei Regen, Sonnenschein,

800px-Rheinfall_flugaufnahme_2_dorisIMG_0706

Hochwasser wie vor zwei Jahren oder in der Abenddämmerung, der Fall überzeugt mit seiner fortlaufenden, fortfliessenden, tosend nie einhatenden Wucht – immer der selbe und doch ist das Wasser ständig neu.

800px-Rheinfall_bei_Schaffhausen_02

Und auch die Ackerlandschaft Richtung Dörflingen, der ruhig fliessende Rhein, die Altstadt Schaffhausens – schön! Und vor allem die sympathischen Leute in den Gruppen meiner Kollegin und ihr Vertrauen – Danke!Always newly impressed by the beauty of Schaffhausen, where I had the honour to replace my colleague in her practice the third year this june.

800px-Rheinfall_flugaufnahme_2_doris 800px-Rheinfall_bei_Schaffhausen_02IMG_0671

The fresh strength of the Rhine Falls, wide acres and landscapes, and before all, the nice clients of my colleague and herself! Thanks!

Geburtstag

IMG_1761

今年も一歳歳を重ねました。

とめどなく歳

重ねてゆく

行く年行く年

人間の宿命 命の宿命

Though this picture is the aurora in the early morning 🙂IMG_1761

wieder ein Jahr

bald neigt sich auch dieser Tag zu Ende – dieser Geburtstag

Unweigerlich werden wir älter

Jahr um Jahr

Los des Menschen, Los des Lebens

Was bleibt?

Was ist

 

 IMG_1761a year more

Though this picture is the aurora in the early morning 🙂

Dankbarkeit

 

ありふれた表現のような気もしてしまいますね、「感謝」と書くと。

常に感謝していてもいいのは言うまでもないのです ー 飢えを知らない、戦争を知らない、健康でいる、教育も受けられたー確かに大変、言葉に尽きないほど、ありがたいことです。

けれども心から「感謝」を感じられる時って、とても幸せな時ですよね。他と比べたり、別を望んだりしていない、ただありのままに感謝している時ですよね。

今回の静岡もまた、たくさんのとても素敵な方々に恵まれていて、なんて私はラッキーなんだろうと痛感しました。レッスンに参加してくださった皆さん、お顔を合わせられた皆さん、いつも心強く支えてくださる皆さんに心から、お礼を申し上げます。

精進し続け、少しでも、皆様の役にも立てるようにいたします。

あるがままでいい、それはまだ、フェルデンクライスメソッドでずっと、学んでいる、やっていることですよね。自分以上でも、以下でもない。自分のままでいる時こそベストな自分。

”Find your true weakness and surrender to it. Therein lies the path to genius. Most people spend their lives using their strengths to overcome or cover up their weaknesses. Those few who use their strengths to incorporate their weaknesses, who don’t divide themselves, those people are very rare. In any generation there are a few and they lead their generation.” Moshe Feldenkrais

どのM.フェルデンクライスの本にこの言葉を読んだのか、今2時間以上探しても見つかりませんが、まだ見つかってここにしるしておきます。概ねの意味は「本当の自分の弱点を見つけ、受けとめてこそ、本当に強く、ユニークになれる」これもまだ、出典共にちゃんと訳したいと思います。今日はとにかく

ありがとうございました。IMG_2624

Letzte ATM im 2014

28.12.2014 ATM@池田の森 公開

もはや昨年の話になりますがー何かとレッスン教えるのに没頭し写真を撮り忘れガチな私、主人が思い出してくれたので、年忘れ!のレッスン後のグループ写真を、載せてみます。載りたくない方はカメラの反対側におり、またこの前日の方々のエアもまた美しき池田の森のアトリエに漂っています。

そしてまたこのアトリエのすばらしい持ち主の方、そしてまたさる六年の間にここやほかのところでフェルデンクライスのグループレッスンで身体に耳を傾け、動き、学んだ皆様

いつも誠にありがとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします!28.12.2014 ATM@池田の森 公開Alles Beste im Neuen Jahr!28.12.2014 ATM@池田の森 公開Happy New Year

In the wonderful space of the Ikeda-no-Mori-Atelier, twice again in the end of last year, we were moving, listening, learning.

Thank you all who were taking part in these 6 years of

Feldenkrais Method ATM @ IkedaNoMori!!!

Hope to being able to see you here and learn and move with you here again – next date is January 8, 7-8pm

問いかけの整体 FRAGEND QUESTIONING

先日、個人レッスンを終え、新たに痛感したこと、それは「フェルデンクライス・メソッドは、問いかけの整体である」ということです。

Während einer FI, die ich ertelite, verstand ich in aller Deutlichkeit, was ich bereits wusste: dass die Feldenkrais Methode gerade auch dadurch wirkt, dass sie fragt, ohne behaupten oder bestimmen zu wollen.

I understood clearly the other day what I knew before: the Feldenkrais Method works also, because it approches questioning, not ordering or imposing.

フェルデンクライス・メソッドは個人レッスンに際し、クライアントの身体を動かす時、「こうあるはず」とか「こうあるべき」とか、積極的な意思を働かせて行うものではありません。
むしろ「あなたはどの動きを好んでしますか?」とか、「ひょっとしてこうしたいじゃないですか?」とか、「この方向性はいかが?」とか、「この動きもできる?」などなど、クライアントさんの体に「問いかける」思いで 動かしてこそ、いい結果が生まれます。

„Wie bist Du?“ „Bewegst Du so?“ „Ist das möglich für Dich? Oder eher das?“

Nicht: „Du musst so sein!“ „So ist es richtig“ „Diese Bewegung ist korrekt“.

„How are you?“ „How about that?“ „Is this possible?“

Not: „That’s how you ought to be!“ „This is the correct way to move!“

人間が備える潜在能力は、驚くべきものがあります。
クライアントさん自らの肉体に備わった能力をうまく引き出すために、
うまく心と体を解きほぐす気持ちを大切にしながらレッスンを行うことで、
相手の神経系は安心し、防備を開き、深いところからの変化が可能になってゆき、信じられないほどの効果につながります。

Durch diese Haltung wirkt die Feldenkrais Methode so tief und effektiv, denn Klienten müssen sich vor nichts schützen und dürfen sein, wie und wer sie sind mit all ihren unzähligen Mölgichkeiten, den ausgelebten wie den unentdeckten.

This attitude in the Feldenkrais Method acts so profoundly and effectively on us, because there’s no need of protection, everyone is accepted just the way she is, including all her lived, unavowed or sleeping possibilities.

こういった姿勢は、グループレッスンを行う時もまた、有効です。
スイスで今ついている仕事では、個人レッスンの時間が多いのですが、
これからグループレッスンの時間も増やして行けたらと思います。

現在定期的に行っているグループレッスンは

毎週月曜日16:15〜17:30
アトリエタンツに於いてのみですが、

12月12日、18:30〜21:00時、第一回チューリヒ駅前の『アトリエタンツ』に於いて、フェルデンクライスワークショップを開催します。どなたさまでも大歓迎です。
場所:Ausstellungsstrasse 25, 2F, Atelier:tanz にて。
持物:動きやすい服装、飲み物。
参加費:50SFR、学生40SFR

いい癖を習慣に    Gewohnheiten Habits

早いこと、9月も半分経っとうとしますね。 日本から帰って早速仕事に戻り、懐かしい日本の夏は骨の奥に移った感じ。

Der Mensch sei ein Gewohnheitstier. Wie gut, wenn angelegte Gewohnheiten einem auch in jeder Hinsicht gut tun.

If already we have habits, how well if they are good for us.

毎日駅から仕事場へ歩くと、同じ電車で通うらしい男性が歩きタバコをしています。

Alle anderen würde man wohl lieber ablegen.

Die Feldenkrais Methode hilft dabei.

Das zu tun, was Du willst.

To get the choice to choose between the habits you want to have and those you’d rather not have, the Feldenkrais Method is very useful – wheather those are habits of posture, acting or emotions – give it a try  ^_^

朝8時前から人の吐いた煙はすいたくもなく乗り換えたりしてますが・・・ こうして毎日、毎日習慣としてることは、自分のためになる、いい習慣にしたいなと、自分の習慣やら癖やらを顧みて・・・ 再三フェルデンクライスメソッドに感謝しました。 習慣と癖を変えるのに大変役立つメソッドです。 私も昔タバコすってましたし、今だってあまりいいと思えない習慣ー顎に力入れたりとか、呼吸を浅くしたりとか、ーもありますが、浅くなってきました。「どうしてもこうしないと」「しないではいられない」ことは、だいぶなくなりました。 習慣を変えたいかたも、選択肢の自由を持ちたい場合も、フェルデンクライスメソッドはおすすめです  /

曇り空の蝉 

確かに東京の蝉がなく声は違います。

曇り空の羽田空港におります。

今回新しく出会えた生徒さんのボスが勧めてらっしゃることば

「やるかやらないか迷うならやった方がいいよ」

を生かし、遅いのにやめた方がいいのでは、などの迷いを貫いて、

昨夜84歳の師匠にも三年ぶりに会えました。ずっと気にかかって、心配していましたが、あまり変わらず、いつもの素敵な大好きな昌三郎先生で、ほっとし嬉しかったです。今回こそ、またお稽古も、お願いできたらいいですね。

私をフェルデンクライスメソッドの方に導いたのも、日本舞踊、ことに舞でした。ねじる動き、眼の大事さ、胸,呼吸、腰を下ろす、重力ーそれぞれ互いに多いに役立ち響き合います。

橋本さん,いい言葉を伝えてくださり、ありがとうございます。迷いがあるのならとにかくやってみる、素敵ね、ちょうだいしました。

短い日本滞在でしたが、懐かしい方々にお会いでき、新しい方々とも知りあえ、嬉しいです。一週間経ってみると、娘との距離を痛ましく思わないほど、充実した日々でした。

皆様のおかげです。どうもありがとうございました。

ますますフェルデンクライスメソッドの腕を磨き、精進し、学んでいきます。

皆様もどうかお元気で、幸せな日々をお過ごしになられますように。

また次回お会いできる、ご一緒に学べるのを楽しみにしています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

それでは、行って参ります

緊急開催

久しぶりのみんみんなる静岡の夏。 気持ちがいいです。 そして、19日から21日にかけて愛しの池田の森で開催させていただいたフェルデンクライスのグループレッスンに、予想上まる方におこししていただき、誠にありがとうございます。 再会,初回、ともにとても嬉しかったです。

本当は今大阪にいるはずですが、明日予備通訳でつくよていだったワークショップがあいにくキャンセルになりました。

その分一日時間ができ、やはり静岡に戻ることにし、満員で容赦なく参加お拘りせざるを得なかった方々のためにもまたレッスン教えたくなりました。 それで、後12時間しかないという、なかなか来れるはずの方がいないであろう間近さですが、眼のレッスン、そして股関節のレッスンを教えることにしました。その後まだしばらく、静岡へ来られないと思うと、お一人にでも、是非教えたいと ^_^ 詳細は、スケジュールとホームのリンクをご参照ください。 今回、またはいつかはきっと訪れる次回に、お目にかかれましたら嬉しいです。

Feldenkrais in Shizuoka im August

ご無沙汰してしまいました。

日本は暑いでしょうに、スイスでは「夏?」と来北区ほど雨が多く涼しいです。

6月に先輩のフェルデンクライス院を代行で勤めた他に、中旬から理学療法院でフェルデンクライスプラクティショナーとして勤めることになりました。これまでにむしろグループレッスンを多く教えてきた私にとって、一日7,8人に個人レッスンをするという興味深い、新しい挑戦です。クライアントに半分以上は多発性硬化症など、重い病気をしていますので、腕がいろいろな意味で問われ、磨かれます。楽しく、充実してやっており、また腰が痛くなったり、腕がいたくなったりと、自分のみの動かし方、持ち方も勉強できます。

今は夏休みでいない人が多く、9月からグループレッスンも教えますがその前に、8月に漸く日本で戻れ、フェルデンクライスのグループレッスンも個人レッスンも教えられることを多い楽しみにしております。4月に飛行機に乗れず皆さんと約束していた再会が実行していなかったショックがまだ消えきれないうちに、それをとうとう補修できると思うととても嬉しいです。静岡にいる19日から21日にかけて、毎日開催する予定です。お一人しかこられなくても、毎日開催したいと思い、また日本の夏に強いスイスのお菓子も毎日持参する予定ですー四月の急なキャンゼルの最低のお詫びです。詳細の時間と場所を間もなくHPの右のスケジュールリンクに載せますので、今しばらくお待ちくださいませ。

皆様のお目にかかれるのを楽しみにしております!